2005年11月10日

「六本木スタイル」アケアで魅惑の髪完成! 〜Dr.半熟卵のつぶやき〜産婦人科医の日記〜

文章
〜Dr.半熟卵のつぶやき〜産婦人科医の日記〜

先生の暖かくも力強いコメント。心にぐっときます。

恋のHollyNight師走必須アイテム!?
91年アメリカで学術的にも証明され、02年に日本で特許を取得した成分!
ヒトフェロモン配合ヘアケアシャンプー&リンス
「六本木スタイル」
登場。

ヒルズな六本木界隈の女性達の間で、
クチコミでその効果が広まり、
あっという間に大人気に!いまやモテアイテム必需品!!
今回、ネット先行販売、先着5000名様限定。

〜六本木ヒルズ近くの隠れ家的ビューティーヒーリングサロン
「マフィン」さんから口コミでブレイクの
「六本木スタイル」。


世界中の9カ所から厳選された、薬石を原料にした
オリジナルジェルでのボディケアが自慢のちょっぴり変わったでデコレーシン
エステが自慢の「マフィン」店長 松本 梢さんのコメントより。

六本木でちょっぴりハジけたあと、疲れたココロやカラダを癒しに
いらっしゃるお客さまに、おもしろ半分で「こんな商品あるんだけ
ど使ってみない」と薦めたのがこの人気の始まりでした。
六本木スタイル
使っていると男のコの反応が違うんだよね」
って感じで、口コミでどんどん広がり、今では入荷と同時に品切れになるほどの
人気に驚いています。(談)

ヒルズな六本木界隈の女性達の間で、口コミで話題の
六本木スタイル
シャンプー&リンス。

歌い文句はここまでか
と思いきや、その他にも嬉しい成分満載。

ココヤシ、天然シルクの天然由来の洗浄成分、
傷んだ髪のキューティクルを補修する細胞間脂質、
ビオセラミド配合
で、ダメージケアにも万全の優れもの。
この商品の

一芸に甘んじる事なき
責めの姿勢が伺えます。

そこで本題の!ヒトフェロモン。
思わず疑ってしまいそうな話ですが、その名も人フェロモン=
フェロモンアンドロスタノール誘導体という代物は、

1991年「学術専門誌ステロイド生科学と分子生物学」
-The jourral of steroid biochemistry and molecular biology-
にて作用するその効果が、学術的にも実証されているのです。驚きです。


男性を惹きつけるヒトフェロモン!歌い文句はここまでかと思いきや
ビオセラミド、シルク、ココヤシ天然由来成分でいたれりつくせりダメージヘアさん
も放って置かない優しい設計!あなどれないヘアケアの登場!!!


 

六本木スタイルシャンプー【悩み★ケア TAMAKO倶楽部】


大人気の六本木スタイルシャンプーに使いやすい250mLのエクストラサイズ誕生!
香りとキラキラ感がパワーUP。メンズのハートを揺さぶります。

全国デビューWEB特別価格:\4,200


ではここで、さくっと学習。

ひらめき人フェロモンとは。

1987年頃アメリカのデービットバトラー博士によって発見されました。

元来動物本来に備わっている本能に基づいて産出されるものです。

(人間はその本能が退化したものと考えられるようです。)

ヒトフェロモンとは、特有な行動や、生理状態に、影響を与えます。

簡単に言えば、同主同体間(ヒトのフェロモンは、ヒトにしか作用しないの意)

で、異性を惹きつけあう目に見えない物質であり、無色透明で、無臭です。

女性のフェロモンは、男性に対して、
男性のフェロモンは、女性に対して働きかけます。

博士は、その後メカニズム研究から、人ホルモンの合成に成功しました。

博士のフェロモンは、1991年に学術誌ステロイド生科学と分子生物学で
人に対して作用する事が実証され、1992年にはアメリカで、
2000年には日本で特許を取得しました。

世界的にフェロモン解禁になったわけですね。


六本木通なモテ子たちの御用達、ヒトフェロモン配合の『 ROPPONGI STYLE 』。
特別なデートの日はモチロン、毎日のヘアケアに使えば、貴方の艶は120%UP!!!



六本木スタイルトリートメント【悩み★ケア TAMAKO倶楽部】



六本木スタイルトリートメント便利な250mLのエクストラサイズ
シチュエーション別に効果を試すには嬉しいお得サイズ。

全国デビューWEB特別価格:\4,200


慎重なお方は


今から使い慣れて置くのも


良しハートたち(複数ハート)


イブにガツンと


いっときます?

  
人気blogランキングへ
banner_02.gif

今日も最後までお付き合い頂いてありがとう!

                  



ランキングナビ

pvrankingに参加しよう!



"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com






 
  



            
posted by igatit at 18:44| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 上質カジュアル系フェロモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イブにガツンと行くんですね(笑

ちらっとお邪魔させてもらったら
な、なんと!相互リンクのところに
私のブログがぁぁああ!!!!!(汗

相互ということはお互いのブログに
リンクしているという事で・・・。

なんか「あ。リンクしなきゃ」と思い
勝手に相互リンクさせますよ?!
いいんですね?!(*´▽`*)

でわ。応援&リンク作業開始しますっ(*'-')ゞ

よろしくお願いしますっ☆

Posted by いおん at 2005年11月12日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。